一般的ソフトの最適化

本当の実力を発揮

サーバールームの男性

タクトシステムズが提供している技術力を最もわかりやすく表現しているのは、一般的に利用されているオフィスソフトの進化を発揮できるように再開発できるという点だといえます。エクセルやワードなどのソフトを利用するのはかなり一般的なことになっていますが、多くの人にとっては単なる表計算やワープロのソフトにしか過ぎないという事実があります。この点を大きく変えるサービスとして、タクトシステムズのオフィス開発技術が役立ちます。
タクトシステムズの手にかかれば、オフィスソフトの可能性を拡大して、ワークフローの導入による業務の可視化を実現したり、高いレベルでの書類作成を実現したり、製作物のシミュレーションを行ったりするなど、多種多様な使い方を提案してもらえます。
この時、新たなシステムの導入にあたって、ベースがオフィスソフトになっているため、新たな専門ソフトを取り入れて使いはじめるよりもスムーズに利用できるのも見逃せません。ここを考慮すると、ますますタクトシステムズの有益性がはっきりと見えてきます。

認定技術者になった

タクトシステムズがオフィスソフトを活用してシステム構築ができるという点に関しては、公式に認定技術者になったという事実が技術力についての裏付けをなしています。
多種多様な制作実績の提出が求められるなど、認定されるまでにかなりの高いハードルを超える必要がある、マイクロソフトゴールドコンピーテンシーレベルを取得しているところが、裏付けの根拠です。
世界的企業によって高いレベルが保証されていることから見ても、システム開発を依頼するならタクトシステムズが望ましいといえるのは明らかです。