豊富な対応業界

パソコン作業の一般化

BUSINESS

タクトシステムズが企業にとって有益なのは、多種多様な業界において共通した特徴です。どのような業界でもパソコン作業の一般化が進行していることや、パソコン作業において専門のシステムを導入するほうが業務効率は向上すること、そして、タクトシステムズは多種多様な業界に対して業務に対応したシステムを提供していることなどから考えて、企業にとっての有益性を立証できます。
例えば、従来の保険業界では事故の保険金を算出するための実況見分調書は、手書きで作成されるのが慣例的でした。ですが、タクトシステムズはその慣例を大きく変える、実況見分調書作成システムを開発提供しています。
従来なら担当者それぞれが各々のやり方で作成していた実況見分調書を統一した作成方法で扱えるようになれば、業務品質の一定化と向上を期待できます。さらに、不慣れな担当者でもシステムが作成をサポートしてくれるということ、作業スピードが単純に早くなること、そういった点から考えても、タクトシステムズが提供する実況見分調書の作成システムは有益です。
このように、今までは手書きが一般的だった部分にシステムを開発して導入できる点は、タクトシステムズの実力の高さを図るには十分な材料です。

書類の簡単作成

タクトシステムズが提供するシステムは、日常の事務処理においても大きな効果を発揮してくれます。
見積書や計算書などの書類を発行する機会は多々ありますが、それをその都度ゼロから作成するのは大変です。だからといって、あらかじめ用意したフォーマットを使いまわせるとも限りません。
そこで、タクトシステムズの帳票作成ツールが業務改善や効率化に力を発揮してくれます。オフライン環境からでも利用できるように設計されている上に入力したいデザインを自由に選んで簡単に帳票が作成できるため、その場で必要な見積書を作成できます。
この点は、タクトシステムズが事務分野においても有益だということを表す大きな特徴だと断言できます。